みずほマイレージクラブ(UC/Masterカード)

海外に行くことが多いため、国外でもほとんど利用可能なマスターカードが付いているのが安心で、ほぼこのカード1枚でキャッシュレス生活してます。
永久不滅ポイントの制度があり、使う度にポイントが貯まるのですがポイントが永久に消える事もないので、期限を気にする事なく過ごしていると、ふと気がついた時には結構ポイントが貯まっています。
ポイントは日常的に使える商品と交換できるので、思わぬ自分へのご褒美が貰えた感じで嬉しいです。
これまで交換したのは、ビール1箱、高級和牛、トースター、パン焼き器など。パン焼き器は丁度ポイント数ぴったりだったので交換しただけなのですが、今ではポイント交換で手に入れたのを忘れてしまうほど、毎日使っています。
年会費も無料だし、ポイント交換の楽しみもありカード利用中心になりつつあります。
苦い思い出としては、過去に一度だけ、架空のネットショップに注文アクセスしてしまった事があります。
受注確認のメールが変だったので、すぐにカード会社に連絡して調べたところ、存在しないショップで料金だけ引き落とされてました。
カードはすぐ作り直し、色々な面でカード会社の対応もとても早く、進展もまめに報告を受け取ることができました。被害保証の面も安心でした。
それ以降、情報やカードの使用には、より気をつけています。
ネット利用はもちろん、海外ではスキム被害もかなり多いので、日本で持ち歩く際もスキム防止のカードケースに入れています。国によってはむやみにカードを使わないようにしてます。
基本的には、カードひとつで身軽に動けるキャッシュレス派なので、安心して利用できる店が増えればいいなあと思っています。

何かと美味しいメリットがある

近所にドン・キホーテがあり、よく利用するため作りました。正直、最初は全く興味が無かったのですが、友人から勧められて作ることになった次第です。マジカドンペンカードには、いくつかのメリットがあり、ドン・キホーテをよく利用する私からすると、もはや必須です。例えば、円満会計というのは、非常に美味しいメリットです。これは、会計の端数を最大で9円までカットしてくれる、とてもありがたいサービスです(ただし、このサービスは、支払い会計が1001円以上にのみ適応されます)。また、会員のランクが少しずつアップしていくのも魅力的です。これは、支払総額によって、会員のランク付けがなされるのですが、今現在私は、ゴールド会員です。ここまでの支払総額が100万円を超えると、ゴールドに格上げされるのですが、これにより、ポイントの還元率が3%にアップしました!この還元率は、1%から始まり、2%、3%と続き、最終的には5%(プラチナ会員)にまでアップします。プラチナ会員になるには200万円以上の支払いが必要になりますが、そこまであともう少しなので、日用品など、生活必需品は、ほぼほぼドン・キホーテで購入するようにしています。

ファミマTカード払いでいつの間にやら溜まったポイントで楽しく買い物を

ファミマTカードを愛用しています。
年会費が無料で、よくファミリーマートを利用するのでこのカードを作りました。会社はJCBです。

旅行や同窓会、仲間内の忘年会等の幹事になって支払いをまとめてする時にこのカードを使い、結構なポイントをゲットしました。また、家をリフォームする際や、シロアリ対策の床下点検会社でもTポイントを思わずゲットする事が出来て、それらが重なった時にはお菓子や昼食をしばらくポイント払いで手に入れていました。お金のやり取りもなくレジで「全部ポイントで払います」と言えばいいだけなのでなんだかすごく楽ちんに感じ、お金も不要だしでお得な気分になりました。

いつも全額支払いにしていますが、もし万が一口座残高がまずいなという時には、ファミリーマート内にある端末で支払い方を分割にするなどの対応も出来るので、万が一の時もなんとかなるという安心感があります。

服や鞄等を買いに行く時、なるべく多目に持っては行くのですが、買い物は一期一会です。たまにびっくりする位の一目ぼれをしてしまう事があります。そういう時に諦めたり、慌ててATMを探したり、無駄な手数料を払わずポンと買い物出来るので、クレジットカードは手放せません。普段色々我慢しているので、手持ちの関係で我慢なんてあまりしたくはありませんし、こういう買い物が出来ると人生に張りが出ます。これからも愛用して行きます。

JREカード利用の体験談

今回はクレジットカードの利用に関する体験談についてお話したいと思います。私が使っているクレジットカードはJR東日本の「JREカード」です。このカードの年会費は初年度は無料ですが、2年目以降は524円(税込)かかります。私はこのクレジットカードを昨年の夏ごろから使っていますが、大変使い勝手の良いカードだと感じています。
JREカードには「JREポイント」というポイントがあります。このポイントは通常の買い物ではあまり貯まりませんが、JR東日本の駅ビルでは3.5%菅家されるようになっているので駅ビルを頻繁に利用される方であればすぐにポイントを増やすことができるのではないかと思います。
JREカードの嬉しい点としては、ポイントをJR東日本で電車に乗る際に利用できるという点です。ポイントをsuicaにチャージして使うこともできますし、横須賀線や東海道線などの普通列車グリーン車に乗車する際にもポイントを使うことができます。頻繁にJR東日本の路線に乗られる方には大変お得なカードだと感じます。
クレジットカードを作るまでは財布に現金があるかどうか心配することが多かったですが、カードを手にしてからは急な出費を気にせず生活ができるためカードを作ってとても良かったと思っています。

nanacoポイントを貯めるならセブンカード・プラス

私が、日常生活の中で最も利用しているクレジットカードは、セブンカード・プラスです。このカードの最大の魅力はnanacoポイントが貯まることです。200円ごとに1ポイントがたまる仕組みでチャージする際にもポイントが貯まるのでとても便利です。貯まったポイントは、電子マネーに交換することが出来るので、次の買い物にも役立ちます。とくに、セブンイレブンなどをよく利用する人にはおすすめです。セブンイレブンでは、nanacoが使えるので、ジュースやお菓子などを購入する際に利用すると便利です。わざわざ小銭を持っていなくてもスムーズに支払いを済ませることが出来るので、朝の忙しい時などは非常に重宝しています。セブンカード・プラスのnanaco一体型はクレジットカードとnanacoが合体しているものなので、これ1枚持ち歩くだけで活躍してくれます。セブンイレブンやヨークマートなどでカードを使用すると、ポイントがいつでも2倍なので、家の近所にセブンイレブンやヨークマートなどがある人は絶対に作っておいた方がお得です。小銭を持ち歩くのが嫌な人、現金をあまり持ち歩きたくないという人にもおすすめのクレジットカードです。人気はあまりないみたいですが、かなり使えるカードです。

エポスカードの海外保険で携帯を修理!

私が普段使いしているのは、エポスゴールドカードです。ゴールドカードというと年会費がかかるイメージがありますが、もともと年会費無料のエポスカードを使用しており、インビテーションを受けてグレードが上がったので、今も年会費無料で使用しています。
年会費無料ですが、付帯サービスも充実していてお得に使えています。その中でも特に海外旅行の保険付帯の内容は充実しているので海外旅行に行く際は特にマストのカードとなっています。
体験談としては、今年の夏休みにベトナムへ旅行に行った際に現地で人とぶつかり携帯電話の画面が割れてしまいました。楽しい旅行中のアクシデントで割ってしまったときはテンションがガタ落ちするくらい落ち込んだのですが、一緒に旅行をしていた友人から「カードに海外保険ついてたよね?」と言われました。チェックしてみると携帯品損害保険の欄が…!しかも落としてしまった携帯品も含まれるということで、帰国後すぐにサポートセンターに連絡しました。そして電話の指示通りに割れている状態の写真と修理代金の領収書などを送付したら、ちゃんと修理代が帰ってきました!
手軽にもてるカードですが、いざとなった時にちゃんとサポートをしてくれます。カード付随の海外保険を実際に使用したのは初めてでしたが、サポートセンターもスムーズでわかりやすかったので安心感があり、とても満足しています。

鉄道と駅ナカを頻繁に利用する人は持つべし

クレジットカードは、利用目的やシーンにぴったりと合うものを選ぶことが肝心。
カード選びを間違ってしまうとメリットを最大限に生かせません。
ショッピングは1,000円につき5ポイント、定期券購入やオートチャージは1,000円につき15ポイント貯まるので、通勤や通学で鉄道を日常の足として利用する方は持っておくとお得なカードです。
特に金額的にも大きい通勤・通学定期券を購入する時にカード決済すればまとまったポイントを貯めることもできます。
それ以外にも帰省や旅行足として鉄道を利用している人にも向いていますよ。
私も日常的に鉄道と駅ナカをよく利用していますが、クレジット機能のないJREカードと併用しています。
また、旅行に出かける時も鉄道を利用することが多いので、欠かせません。
切符購入以外でも駅ナカにある飲食店などを利用すれば、クレジットカード・JREカード両方のポイントが貯まるのでお得ですよ。
貯まったポイントはSuicaにチャージできるので有効的に利用することができます。
最近、ポイントが貯まってきたのでSuicaに交換し旅行に行ってきました。
それ以外にも希望するプレゼントや商品券に交換できるので使い道は色々。
限度額500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯で付いてきます。

ポイントを貯めやすく使いやすいイオンセレクトカード

買い物やショッピング、日用品から赤ちゃん用品に介護用品。わたしたちが必要とするほとんどの物を買うことができるところ、そこがイオンです。そのイオンが出しているクレジットカード、これは他のクレジットに比べてもお得に使うことができます。
イオンのカードなので、5%オフのときはカードを提示するだけで値引してくれますし、よくポイントが5倍、10倍という日もあります。
イオンカードなので、クレジットで支払うことに抵抗がある人でも、普段はWAONで支払い、大きな買い物の時はクレジットと、使い分けることができるので、メリットとして大きいです。また、クレジットも、JCBかVISAなので、ほとんどのお店で使うこともできます。
わたしは食費や赤ちゃん用品を買うときもクレジット払いで使っていますが、ポイントも貯まりやすいですし、貯まったポイントはWAONに変えて、家族で年に一度おいしいご馳走を食べています。
今までクレジットカードを持つ前は、現金で支払っていましたが、クレジットカードがあるだけで、支払いもスムーズに行うことができます。また、メールで月に一度請求額も届きますし、クレジットカードでどのくらい使ったのかは「暮らしのマネーサイト」を見れば、簡単に確認することができるので、安心することができます。

VISAかJCBか…

もともと日用品は、月曜のポイント2倍デー狙いで某ドラッグストアで購入していました。でも、日用品ってかさばる上に重く、毎週行くのは面倒だし、まとめ買いするととてつもない量に。日用品をネットで買うのは割高なイメージだったので、諦めていました。
でも、いくつかのネットショップの価格調査をしたところ、LOHACOは良心的な金額設定で、ドラッグストアと同等または安く購入できることがわかり、ポイントの貯まりやすいYahooカードをチョイス。
LOHACOを含めたYahooショッピングは、5のつく日はポイントアップ、他にも特典利用で10倍以上のポイントがつきます。楽〇のお買い物マラソンのように、複数店舗の購入でポイントアップのシステムよりも、私自身は貯めやすいです。ポイントアップデーが事前にわかるので、在庫の状況を見て、購入日を決定。付与ポイントがPayPayやTポイントというのも、使用機会の多いものなのでありがたいです。
JCBなら、nanaco経由で税金支払いも可能。そこに引かれてJCBに決めましたが、JCB対応不可の店舗もあり、VISAにしていたらメインカードとしてもっと使えていたかも、と少し後悔しています。理想形は、KyashとYahooカードの紐付け。手間はかかりますが、いつか実現させたいです。

入金締め切りを過ぎての入金は厳しいが・・

クレディセゾンのロ-ソンポンタカ-ド(VISA)を利用しています。日頃の買い物をした時に、小銭は現金で支払いしますが、大きい金額は、カ-ドを使うようにしています。通常は支払いは、銀行引き落としがスタンダ-ドというのはわかっていましたが、使いすぎた過去の痛い経験があるので、ロ-ソンの店頭のカウンタ-で現金で払うようにしています。そうすると、いくら使ったのか、実感できるので、ある程度の抑制効果が期待できるのです。
ただ、支払い請求が、来てから、支払い期日までの期間が2週間程度なので、うっかりすると支払うのを忘れてしまうことがあります。特に、何も買うものがなかった時で、請求額が数百円、これはヤフオクの会費利用金にあたるものだけのときがあります。この時に良く忘れます。たかが数百円という事になると、うっかりして忘れたことが二回ありました。そうなるとどうなるかというと、カ-ドが使えなくなってしまうのです。入金が遅れていた期間の長さによりますが、比較的高価な物、主に家電製品になりますが、やっとどのモデルにするか店員さんと一緒に決めて、さあ支払いというときに、「スイマセン、このカ-ド使えません」と言われたことが二回くらいあり、恥をかきまくりました。
それ以来、請求書が来たら速攻で支払うようになりました。